Amazon輸出の奮闘記

Amazon輸出を始めています。

Amazon輸出では、利ざやのいい商品を見つけて売っていくという一見すると国内せどりと変わらない作業の繰り返しという
印象が強かったのですが、実際はもう少し複雑な話が展開されます。

どういうことかというと、Amazon輸出にあって、国内せどりにないポイントがあるのです。


それは、出品先が複数存在するということ。

出品先の中で、最も利益が稼げるという確証がもてる場所を選択して出品しなくてはなりません。
ですから、出品をする上での手間が増えてしまうのです。


これを防ぐためには、リサーチする段階で、各国の出品価格などを一緒に調べてしまい、それを一覧にまとめておくことで大切です。

しかし、その作業は結構大変で、出品価格や最安値は変動するものですから、せっかく作ったリストが全くあてにならないケースも少なくありません。

それではどうすればいいか。
それはリアルタイムで各国の最安値などの情報を検出してくれるツールを使うことです。

私がおすすめしているのは、せどりユニバーサルというツールです。
これを使うことで、商品をリサーチする段階で、各国の最安値などを調べることができます。
さらにCSVでエクスポートすることができるので、保存も簡単です。



Amazon輸出ツールが欲しいッ

国内でのAmazonせどりに限界を感じて輸出に手を出し始めたんですが…

立ちはだかるは言語の壁!!

そして価格差検索にかかる時間!!

 

いままでは自分の得意分野でもあったオタク知識を総動員して

Amazonでアイテムの動向判断をしていましたが…

相手が海外となると本当に厄介です。

 

言語的に不自由するのは勿論ですが、一体どれが人気なのか。

毎日変わるレート…荷物発送で熱い中外へ出る苦痛…。

もう振り回されっぱなしです(笑)

 

いい加減Amazon輸出ツールの導入を検討しなきゃな~とか思ってます。

でもなぁ、そもそも使いこなせるのかどうか。

海外Amazonにすでに散々振り回されているのにこれ以上振り回されたら一体どうなってしまうのか!?

七夕はもう過ぎてしまったけど、短冊に願いを込めたいくらいです。

 

これからの時期はどっちかと言うと花火ですかね。

あぁでも願いを込めてもすぐはじけてしまうんでした、意味はあんまりない。

 

夏休み、ということで子供向けの夏アイテムの需要がいい感じかもです。

自由研究とか、今どきの子は何するんだろう?

とりあえず、このあたりも調べてせどりに生かしたいなぁなんて思いますが、やっぱり難しそうです。

 

ツール導入資金のためにも、夏向けアイテムでせどり、がんばっていきますかー!!